津山市で着物買取業者を探したい

生まれこそ違いますが津山市に住んでウン十年の、ヨーコと申します。

 

美作高校で芸術学科を卒業、そののち美作大学へ進学、就職も津山から離れていないので、高校時代からずっと津山市に住んでいます。親からは「もう地元に帰ってくる気はないのねぇ…」なんてため息交じりに言われるほどの津山っ子になっちゃいましたね。

 

現在はお酒大好きな大人になってしまったので、よく商店街近くの「赤とうがらし」に出没しています。ご飯もぶち美味しいので、津山の方ならお酒を飲まなくても、一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。冬場は早めにいかないと扉近くの席になっちゃうんで寒くて辛いんですよね。

 

おいしいものといえば、ラ・プロヴァンスのケーキも大好物です。うちは毎年あそこでクリスマスケーキを購入するのが習慣。柳通りは他にも無印やFLEXがあるので、学生時代は「何かオシャレ!(田舎者)」と、よく友人と通ったものです。

 

着物買取 津山市

レジャースポットといえば、神楽御公園も外せませんよね。この年になるとなかなか自分では乗れませんが、手軽にゴーカートに乗れるおもしろい公園。高校生の頃はなぜか学年単位で、ボランティアのゴミ拾いに行ったのも良い思い出です。

 

他にも観光地的な面で人気が高いといえば、津山ホルモンうどんでしょうか。新しいものが大好きな津山人なので、一時期あちこちでホルモンうどん店ができましたよね。でも津山といったら「ヨメナカセ」だと思ってしまう私は、異端なのかもしれません…。でも!きっと!津山っ子なら同意してくれるはず…。

 

さて、そんなことはどうでもいいとして。

 

今回着物を買い取ってもらおうと考えたのは、祖父が無くなったことによる遺品整理のためです。母に残しておくかを聞いてみたんですが、男物の着物があっても仕方が無いとのことで処分に踏み切りました。

 

でもやっぱり、できればただ捨てるよりも、買い取ってもらってお金に変えられたらな。買い取ってもらえれば他の人が着てくれるかもしれない、と考えたのでいろいろと調べてみました。

 

津山市で着物を買い取ってもらうには、なかなか難しい面もありましたが探せばあるものです。ここからは私が実際に利用してみて、良いと感じた着物の買取業者さんに関して紹介していきます。自宅に眠っている着物がたくさんある、誰も着れない着物があるなんて場合は、参考にしてみてくださいね。

 

 

津山市の着物買取業者おすすめランキング

 

バイセル(旧 スピード買取)
バイセル

 

着物買取の業界の中では、最もスピーディに買取を実践してくれる業者さんですね。豊富な買取実績はもちろん、査定員さんは日々査定スキルを上げるための勉強も欠かしていません。

 

だからこそ、着物1枚1枚をしっかりと査定。まとめて1,000円なんて雑な査定をされる恐れがない点は、非常に信頼がおける買取業者だといえるでしょう。出張買取、宅配買取、店頭買取のすべてが利用できます。

 

買取に対して誠実なように、クーリングオフやアフターフォローに関しても手厚いという特徴があります。初めて着物買取をするなんて方こそ、おすすめできる業者さんですね。できるだけ早く高く安全に売りたい!と考えているのなら、一押しはバイセルでしょう。

 

 

>>バイセルの公式サイトはコチラ

 

買取りプレミアム
買取プレミアム

 

24時間、365日、いつでも売りたい時に対応してもらえる、非常にありがたい体制をとっているのが買取プレミアム。宅配買取をメインに据えているので、実店舗が遠いなんて場合にも問題ありませんね。

 

また出張査定を選んだ場合は、査定員に女性を指名することもできます。私もそうでしたが、着物を売りたいと考えるのは男性よりも女性の割合の方が多いような気がします。そんな時には、査定員に女性を指名できる点もありがたいですね。

 

着物や帯はもちろん、買取プレミアムは和装小物の買取も積極的に行っているので、着物関係一式の買取がおすすめです。着物がない状態で根付などがあっても使いようがないので、一掃する際にも便利ですね。

 

 

>>買取プレミアムの公式サイトはコチラ

 

 

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド

 

着物買取の中でも反物に関しても強い業者がザ・ゴールド。着物だけではなく、仕上げる前の反物を売りたいと考えている方も多いですよね。しかし、仕上がっていない状態である事、反物は着物以上に管理が難しいことから、なかなか買い手が見つからないのが現状です。そんな方にこそザ・ゴールドは便利に活用できる業者だといえますよ。もちろん着物や反物以外に、小物の取り扱いもOK。

 

津山市ではありませんが、岡山県内に実店舗があるので、店頭買取をお願いしたい場合でもおすすめです。

 

【詳細情報】
住所:岡山県岡山市中区下252-2
TEL:086-201-7718
営業時間:10:00〜18:00

 

津山からなら県道26号線を南下していくことで、一番早くつくことができますね。浮田神社や中国銀行東岡山支店の近くにありますよ。ただ浮田神社まで行ってしまうと行き過ぎです。ザ・ゴールドはT字路にあるので、行ってみれば結構わかりやすいですよ。

 

 

>>ザ・ゴールドの公式サイトはコチラ

 

 

福ちゃん
福ちゃん

 

買取実績が200万点以上にも上る福ちゃんもおすすめ。状態がよくない着物はもちろん、大量に処分する場合でも1点1点きちんと査定してくれるでしょう。

 

もちろん美品の方が高値が付きますが、福ちゃんは着物のクリーニングや染み抜きに強い業者。少々状態が悪い程度の着物なら、問題なく買い取ってくれます。管理をしていなかった古いタンスから大量の着物が…。なんてときこそ福ちゃんがおすすめですね。

 

ちなみに出張査定の場合は、査定終了後にその場で現金受け渡しです。事情があって少しでも早く現金が欲しい、なんてときにも便利な業者さんでしょう。

 

 

>>福ちゃんの公式サイトはコチラ

 

 

 

ヤマトク
ヤマトク

 

ヤマトクでの買取は宅配買取がメイン。業者側が宅配買取に力を入れているからこそ、配送のためのダンボールセットが無料提供してもらえますよ。

 

セット内容はダンボール、ガムテープ、買取依頼書、発送伝票、発送法説明書、佐川急便集荷電話番号一覧。ダンボールに売りたい着物を詰めて、後は送るだけという便利さです。ちなみに送料も無料と大盤振る舞いですね。

 

また、現在(2019年3月)ヤマトクでは、創業25周年キャンペーンとして、査定額を20%アップしてくれます!キャンペーン終了がいつになるかは不明ですが、着物専門の業者さんなので、より高めの査定が期待できますよ!

 

 

>>ヤマトクの公式サイトはコチラ

 

 

 

津山市の着物買取業者一覧

 

上記までは全国対応の着物買取業者に関してみてきました。でもやっぱり地元の買取業者を利用したい…。なんて考え方もありますよね。実のところ津山市では、着物を買い取ってくれる業者さんは非常に少ないです。

 

実際に、大手のリサイクルショップでも津山支店では着物は買い取れないなんて何度か断られたこともあります。でも、根気よく探したところ1件だけですがありましたよ!ここからは、津山市土着の着物買取業者について紹介していきます。

 

リサイクル総合買取 宝山
所在地 岡山県津山市院庄1012 福田ビル202号
電話番号 0868‐35‐3391
URL http://houzan.jp/
買取方法 持ち込み、出張査定
営業時間 平日10:00〜19:00/日曜10:00〜18:00

※店休日:毎月第2火曜

行き方

 

出雲街道を久世方面に向かって走り、ディカウントショップコスモス、丸亀製麺を超えた後にある交差点左側にあります。1階にはヘアカラー専門の店が入っていて、宝山は2階で営業していますよ。真横にセブンイレブンがあるので、そこを目指して向かってもいいですね。

 

ちなみにお店の中は骨董品がたくさんで、だいぶ狭いです。高そうな骨董を壊したらどうしようとひやひやしたので、大量買取を考えているなら出張査定を頼んだ方が無難ですよ。

 

 

着物をより高く売るためにできること

 

洒落物の祖父が残した着物は、祖母がキレイに管理していたのか、状態は比較的にいいものでした。でも、せっかく買い取ってもらうなら、できるだけ高く買い取ってほしいと考えるものですよね。

 

そのままの状態で買い取ってもらってもいいのか?と考えだすといろいろと疑問になってきたので、着物買取に関しても調べてみました。ちょっとしたことばかりですが、是非参考にしてみてください。

 

着物買取の相場

着物って購入するとなると高いものですよね。だからこそ買取をお願いすれば、高額で引き取ってもらえるようなイメージがあります。私もそう思っていたんですが、実際は物によって大きく相場が違うものなんです。

 

イメージ通りに〇十万円の値が付くものから、10枚で1,000円なんてことも。人気の高低や着物の種類によっていろいろなんです。

 

だからこそ、買取をお願いする業者さんの腕が問われます。少しでも高く売ろうと思うのなら、相見積もりをとったりすることは必須ですよ。

 

できるだけきれいな着物を売る

着物買取 津山市

着物を高く売るためには、やはりしっかりとした管理が一番必要です。身に着けるものであること、買取に出す着物は古いものが多いことから、どうしてもくたびれたものが多くなります。

 

だからこそ、美品といえるような着物の場合は、買取額が高くなる傾向にあります。特殊なクリーニングの必要がなければ、再販売まで余計なお金をかけなくてもよくなりますよね。この点から、高値をつけやすくなるんだとか。

 

着物が畳紙に包まれていた場合は、きちんと畳紙に包んだ状態で査定してもらいましょう。畳紙に包んでおくだけでも、いくらか傷みにくくできるんだそうです。

 

証紙があるなら一緒に提出を

着物の産地や作る際の工程を証明するものが証紙と呼ばれるもの。本場の大島紬などにつけられているものですが、着物に証紙がついているようなら無駄な物と捨ててしまわないように注意を。

 

この証紙があることで、着物の価値をグンと上げることができます。証紙の他にも人気作家が手掛けたものには、落款などもついているのでしっかり確認してくださいね。査定員さんに聞けば、これら証紙の意味なんかも教えてくれますよ。

 

季節に合った着物を買い取ってもらう

着物買取 津山市

私が着物を買い取ってもらった時は、処分の意味合いが強かったのであまり気にしませんでした。でも何回かに分けて買い取ってもらうことが可能なら、買い取ってもらう季節に合わせた着物を査定してもらいましょう。

 

着物にも冬物、夏物といった種類があるんです。冬着物の袷とか、夏着物や浴衣で絽などといった言葉を聞いたことはありませんか?これらが季節ごとの着物の種類ですね。

 

季節に合わせた着物を査定してもらうことで、すぐに再販売やレンタルのめどがつきますよね。こういったことから、査定額も高くなる傾向があるんだそうです。余裕があるようなら、こんな点も気にしてみたらどうでしょうか。

 

付属品一式で買い取ってもらう方が有利

着物買取 津山市

着物を買い取ってもらおうと考えた場合、できれば帯や帯どめ、下駄や草履なども一緒に査定してもらいましょう。着物を着るには専用の付属品が必要になりますし、そもそも付属品だけ残っていても仕方がありません。処分という面でも便利になりますし、買い取った側も一式で売り出すことが可能なことから歓迎されます。

 

私の場合は祖父の着物だったので、付属品として帯と下駄を付けました。近頃では男性の着物人気も高いとのことで、ちょっといい値段を付けてもらいましたよ。

 

女性用の着物の場合は、より色や柄を合わせたものなど喜ばれそうですね。

 

まとめ

着物買取 津山市

普段はあまり身近でない分、民族衣装であるにもかかわらず、着物のことって知らないことが多いものだと感じました。自身で着れるものならちょっと着てみようかな、なんて興味も湧きましたね。

 

ただ、着物の管理は微妙に面倒くさいです。ずっとタンスの中で眠ったまま、なんてことにすれば状態が悪くなっていくばかりでもありますよね。そして年月が過ぎれば過ぎるほど、買取額が下がっていくのも事実です。そのためできるだけ高く買い取ってもらおうと思うのなら、早めに査定をお願いするのが一番です。

 

今回私が利用してきた業者さんたちは、皆誠実に査定をしてくれた方たちばかりなので、安心して買い取ってもらえますよ。それに何といっても、皆さん着物を丁寧に大切に扱ってくれたことが強く印象に残っています。もしもこの先着物の査定を考えることがあったら、是非参考にしてみてくださいね。

 

TOPへ